Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
RECOMMEND
サヤエンドウ/裸足のシンデレラボーイ(初回生産限定盤)
サヤエンドウ/裸足のシンデレラボーイ(初回生産限定盤) (JUGEMレビュー »)
NEWS, zopp, Shusui, Fredrik Hult, Stefan Aberg
共に分かち合った涙。
かけがえのないワンピース!!

にゅーすは不滅
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

増マスHappy☆Smile

NEWSと増田君が大好きなオタクの
どうしようもない日記。
<< 君のことしか見えない | main | 世界中が幸せになれ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
大きな愛
やっちゃいましたです。

今日は演奏会が終わってから式典のようなOBの会があったんだけど
会費5千円だったし、用事(野ブタ)あったから帰ったんだけど、
疲れて寝てしまったよ…。
ずっと20時くらいだと思ってグダグダしてて、このまま寝過ごすと
いけないから予約しようと思ってたけど、その時点ですでに21時
過ぎてたんだよ…グダグダーってしてて、パッと時計見たら
30分も経ってたよ。
どうもともくんがすっごくいい感じのことを言ってる直後みたいで…
悔やまれる…あのあたしの小1時間程度の無駄な眠り。
ふいーん。
ともくんかわいかったねー。ともくん。ともくん。
だーっちゃ☆

あぁ、少クラ行きたい。
そろそろますくんに会わないと、増田担だってことすら忘れてしまう。
あたしはのだゆう担じゃないんだから(…)
最近のだゆうばっかり見てるよ。
サマリでもにゅーすコンでも、もっとのだゆう見てればよかった。
あたしがかわいいかわいいケント君ばっかり見てるからっ!!!!
のだゆうが飽きるほど見たいよ。
8年前から変わらないあのはにかんだ笑顔が大好きだったんだよー!!
今更ですけど…。


さ、少クラ行きたい。
行かないようにバイト入れちゃったんだけど、クリスマス仕様だろうし。
でもお金ないから辞めよう。
少クラの場合日帰りだとのぞみとかになるし、渋谷を猛ダッシュしなきゃ
いけないし(よみがえる2月)お金かかるしね。
そんなにお金ないわけじゃないけど、就職先のバイト時給安いし、
そんなにいっぱい入れるわけじゃないだろうし、今のバイトやめるし、
2、3月あたりが危険な予感がするんだよね。
一応4月の初めての給料までの大体の計算をしたら、なんとか
生きていけるだろうけど。
卒業旅行とかオタクとの以外キャンセルだな(…)

そんなかんじで、今日もともくんとのだゆうな感じでした。


ますくん…元気?


おなかすいたねーーーー。プリンでも食べて寝よう。
おやすみなさいますだ月

今日は高校のOBの演奏会だったよ。
と言っても元顧問の方の追悼演奏会だったんだけど、あまりにも
壮大で歴史が詰まってて、自分がこの高校のこの部活にいたって事が
本当にすごいことだったんだなって改めて感じたよ。
昭和38年からほんの10年前くらいまで顧問をして下さってた方を
とても慕ってる先輩方が企画したんだけど、すごい。
自分はその先生に直接指導していただいたことはないんだけど、
連盟の人だったし、お姉ちゃんはその先生に指導してもらってるから、
すごさとかはよく知ってる。
現役生の演奏もあったんだけど、比べちゃいけないなって
思うくらいOBがすごくて。
プロになった人、教員になって指導してる人、楽器屋さんになった人
某アニメのテーマソングのバンドの人、音大生…とまぁ、
色んな人が集まって大体200人くらいの出演者だったみたい。
客席にも卒業生がいっぱいで、すっごい盛り上がって感動的だった。
皆に「何で出てないの?」って言われたけど、吹いてないから。
演奏者、客席で泣いてる方もいたし、校歌もすごい感動した。
人生の中のたった3年間って短い時間だけど、家族よりも一緒に
すごした仲間や場所、その時々の思い出の曲、どれも大切で、
自分にとって今までもこれからも、こんなに大切で充実した時間は
もうないと思う。
人生で一番悔しかったことも、感動したことも、頑張ったのも
この3年間に全部詰まってる。これ以上はもう絶対にない。
よぼよぼのおじいちゃんとかが、すごい張り切って吹いてたり、
高校時代に戻って演奏してる姿が、やっぱりうらやましかった。
ほんとに感動した。
音楽やっててよかったって、この学校入ってよかったって
心底思ったよ。

懐かしい仲間にも出会えたし。
元彼がどっかのヤクザみたいになってて「おまえとは歩けん」って
思わず言ってしまったよ。
かわいいかわいい後輩の男の子に出会って、かなりうはうはして
近寄ってったら照れてて、またかわいいーって絡んできた。
皆、やっぱり昔のようにみんなで楽器が吹きたいって思ってる子
ばっかりで、後輩に誘われたバンドの正団員になることにしたよ。
あの頃みたいには吹けないけど、楽しむ程度にやろうと思ったよ。
3年間がほんとに大切な時間だったってことに改めて気づかされた、
貴重な時間だった。
| - | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:16 | - | - |









http://takataka74.jugem.cc/trackback/613